離婚と子供の問題

子供がいる夫婦が離婚をする場合、親権をどっちが取るか、養育費をいくらにするか、離婚後に子供とどうやって会うかなど、子供に関して決めておくべきことはたくさんあります。
離婚することは子供にも強い影響を与えることになりますから、離婚にあたって子供の幸せを考えることは、最も重要なことといえます。
そのため、子供に関することを曖昧にしたまま離婚するのは絶対に避けなければいけません。
どうするのが子供にとって一番良いのか、弁護士に相談して一緒に考えましょう。

離婚と子供のよくあるご相談

  • 養育費をどのくらいもらえるのか知りたい。また、確実にもらえるにはどうしたらよいか知りたい。
  • 離婚したが養育費を払ってくれない。養育費を増額したい。養育費を減額したい。
  • 子供の親権をとりたいが、どうなるのか知りたい。
  • 別居中や離婚後にも子供に会いたいが相手が応じない。

親権の問題

親権とは、未成年者が一人前の社会人としての社会性を身につけさせるために、身体的に監督・保護し、精神的成長を図るために配慮すること、その財産を管理することを内容とする権利・義務のことです。
親権をどちらの親が取るかは、子供にとってどちらが良いかという観点から判断されます。

親権について詳しくはこちら

養育費の問題

養育費とは、子供が一人前の社会人として自立するために必要な費用ことをいいます。
養育費をいくらにするかは、原則として算定表をベースに計算することになります。

養育費ついて詳しくはこちら

面会交流権の問題

面会交流とは、離婚後に、親権を取らなかった側が、子供と会ったり交流したりすることをいいます。
面会交流の頻度、場所、時間などは、子供のことを第一に考え、まずは夫婦の話し合いで決めることになります。

面会交流権について詳しくはこちら

子の引き渡し

別居中に同居している子供を、相手が勝手に連れ去ってしまった場合などに、子供の引き渡しを求められるかが問題となります

子の引き渡しについて詳しくはこちら

お金の問題(財産分与等)

子供の問題(親権等)

不倫・浮気の慰謝料問題

弁護士相談申込み

047-436-8575

相談受付時間:平日9:00~20:00・土曜10:00~18:00

メール24時間受付中

※平日20時以降・土曜時以降・土曜18時以降・日曜祝日はメールフォームでご連絡いただけるとスムーズです。ご連絡いただければ原則翌日の午前中(土日の場合月曜午前中)にご返信いたします。

面談は完全予約制です。時間外相談。当日相談。土日祝日相談。

弁護士相談申込み

047-436-8575

相談受付時間:平日9:00~20:00・土曜10:00~18:00

メール24時間受付中

時間外の受付は原則翌日の午前中にご返信(土日を除く)

面談は完全予約制です。時間外相談。当日相談。土日祝日相談。

お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。
アクセス
千葉県船橋市本町2-6-13
船橋クレールビル301
船橋駅南口徒歩8分、京成船橋駅徒歩7分
主なお客様対応エリア
上記エリアの方からのご相談が多いですが、その他のエリアのお客様もお気軽にご相談ください。
当事務所までの交通アクセス
ページトップへ